たべもの

インドカレーのデリバリーは出前館をオススメします!(UberEatsと比較)

投稿日:

 

みなさんはインド料理もといインドカレーは食べますか?

 

私は結構頻繁に食べる方なのか、2週間に1回は食べています。

 

ナンとカレーの組み合わせは本当に最高ですよね。

 

最近この手のお店が増えてきたのか、あらゆるところにみられるようになりました。

 

しかしながら、インド料理のお店って入りづらいと思ったことはありませんか?

小さいお店が多いからか、入るのを躊躇してしまうときが度々あります。

 

初めてのお店だとなおさらで、一人だと少々勇気がいります。

 

そこでデリバリーという選択肢がでてくるのですが、首都圏を中心にサービス展開しているUberEatsでは、インド料理のラインナップは豊富ですが、距離に応じて送料が変わってくるので、遠い店だと結構高くなってしまうときがあります。

 

そこで今回ご紹介したいのが、「出前館」を利用したインド料理デリバリーです。

 

地域によりお店が変わってきますので、参考程度にお願いします。

 

私の地域(東京都中野区)の場合ですが、ジャンルをカレーにして検索してみるとインド料理を含む多くのカレー屋さんがヒットします。

 

 

注目したいのが、送料でして1,500円以上は送料無料など、結構良心的であるということです。

 

私がよく利用する「インドアジアンレストラン&バー ヒマラヤ」さんは1,500円以上で送料無料です。さらに!3,000円以上頼むとチキンティッカ2Pサービスや5,000円以上でチーズナンサービスなど出前館ならではの特典があります。

 

このお店はUberEats・出前館いずれも出店していますので、ここで商品の値段を比較してみましょう。

 

みんな大好きバターチキンカレーで比べてみます。(商品名的にはチキンバータマサラ)

 

UberEats:¥1,080(税込)

 

 

 

 

出前館:¥900(税込)

 

 

なんと同じ商品ながら、¥180も差があることが分かります。

 

さらにこちらのお店では出前館の場合は1,500円以上注文することで送料無料となりますが、UberEatsはクーポン(期間限定で配信される)を使わない限り送料がかかります

 

なお、UberEatsは登録された配達員が商品を届けてくれますが、出前館で注文した時はお店の方(ネパール人と思われる)が配達してくれました

 

このようなこともあり、システムの違いからUberEatsは手数料が高額のためこのような値段設定になっているのではないでしょうか。

 

ちなみに本記事はUberEatsを批判しようというものではなく、デリバリーサービスを利用する側の立場から様々なの選択肢を提示しているものですし、一つの例です。

 

レストランのラインナップで言えば、UberEatsの方がジャンル・レストラン共に多いですから。

 

さぁ今日の夕食はインド料理が食べたい!でもお店には入りづらい!と思ったあなたは出前館で検索して注文してみてはいかがでしょうか。

-たべもの

Copyright© 生活の質向上委員会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.