Macのparallels環境(Windows)でウマ娘はプレイできる?

非常にニッチな分野になると思いますが、今回はParallelsのWindows10環境でウマ娘(DMM版)がプレイできるか?について解説していきます。

 

実際に筆者がプレイした内容になります。

 

こんな方におすすめの記事です。

 

  • スマホはバッテリー消費が激しいのでPCでウマ娘をプレイしたい
  • PCの大画面でウマ娘をプレイしたいがParallels環境しかない
  • わざわざWindows PCは買いたくない

 

本記事執筆時点(2021.5.8)ではウマ娘(DMM版)はWindowsのみ対応です。

 

MACのParallels環境でウマ娘はプレイできるのか?

結論からですが、Parallels環境でウマ娘はプレイ可能でした。

 

しかし、負荷がかかり本体が発熱するためMacのファンが高回転で回りっぱなしでした。

 

その上、ライブなど動きが激しい場面ではカクツキがみられます。

 

フリーズやアプリケーションが落ちるといったことはありませんでした。

 

ウマ娘をプレイした環境

私がParallelsでウマ娘をプレイした環境は以下です。

 

マシン環境

 

MacBook Pro 13インチ(intel版)

 

CPU:intel Core i5 

 

メモリ:16GB

 

ストレージ:512GB

 

 

Parallels環境

 

プロセッサ数:4

 

メモリ:8GB

 

グラフィックメモリ:1GB

 

グラフィック設定:Retinaディスプレイに最適

 

 

タスクマネージャでのモニタリングではCPU使用率30%台〜60%台でした。

Parallelsでのウマ娘プレイスクショ

 

<スマホ版と同様に基本縦画面です>

 

 

<ウインドウ拡大も可能です>

 

 

<動きが激しい場面でカクツクことも>

 

<タスクマネージャでのモニタリング>

 

 

まとめ

結論としてMACのParallels環境でウマ娘はプレイ可能でした。

 

しかし、上で書いたように場所によりカクツキあり、本体の発熱がありましたが、これはより高スペックのMacBook proやiMac、Mac Proであれば状況は異なると考えます。

 

また、今回はParallels設定を「Retinaディスプレイへ最適」で行ったので負荷がより負荷が高かった可能性があります。

設定次第ではもっと快適になる可能性があります。

 

結局の所、発熱(高回転のファンの音)に耐えられればプレイはほぼ問題ないといった所です。

 

そもそもPCの大画面でプレイできるのはいいですが、マウスではやはり操作が面倒ですねw

 

Parallelsでウマ娘をプレイしようと思っている方の参考になれば幸いです。