家電・ガジェット

Safariのダウンロードマネージャーで保存されない時に確認すべきこと

更新日:

 

新型iPhone11,Pro,ProMaxが発売されました。

 

みなさんは購入されましたか?

 

私は現在iPhone8 Plusを使用しているのですが、この端末で不都合がないので、購入を非常に迷っております。

 

端末の動作はともかく、超広角カメラとナイトモードは魅力的です。

 

さて、新型iPhone発売と共にiOS13も配信されました。

 

多くの追加機能がありますが、個人的にはSafariへの「ダウンロードマネージャー」機能追加が嬉しいところです。

 

個人的には地味ながらiOSの大きな進歩と考えています。

 

なにせこれまではサードパーティアプリでしかダウンロードファイルを保存できなかったのですから・・・。

 

iCloudDriveだけでなく、iPhone本体へファイルが保存できるようになったのもGoodですね。

 

iOSは特にファイル管理が欠点でしたから、iOS13配信により、自由度が高まったわけです。

 

話は戻りまして、Safariの「ダウンロードマネージャー」、なぜかダウンロードはできているのに保存されていない問題が発生しました。

 

今回は確認項目と私が試した操作をご紹介します。

 

症状

ダウンロードが完了しているのに保存されていない

このようにファイルのダウンロードが完了しているはずなのに保存されていない場合があります。

 

 

確認すること

設定→Safari→ダウンロード

①ダウンロード先の設定確認

ここに表示されているのが現在のダウンロード先設定です。

②ダウンロードフォルダを参照する

 

↑上記でもダメな場合

端末の再起動を行う

 

結果として私は端末の再起動を行うことで解決しました。

 

ダウンロードマネージャーでダウンロードファイルをタップしても反応がない場合やファイルのダウンロードを行っても保存されていない場合、上記の方法で確認を行ってみましょう。解決しない場合は端末の再起動を行ってみるのがよいでしょう。

-家電・ガジェット

Copyright© 生活の質向上委員会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.