トイレットペーパーがないときはこれで対処しましょう

 

Twitterに投稿されたデマによる影響か、トイレットペーパーやティッシュのような生活必需品の売り切れ(品切れ)が続いています。

 

そんな私の家でもトイレットペーパーの残りが少なくなってきています(笑)

 

一部の店舗では販売が再開され、売り切れの状況は解消に向かっているようです。

 

 

 

配送量を2倍にという記事もあります。

 

 

 

 

これらは生活する上で本当に必要なものなので、なくなると困ってしまいますよね。

 

とはいえ、最近は何が起こるか分からないので、本当にトイレットペーパーが失くなってしまった場合、どうすればよいでしょうか。

 

家でトイレットペーパーがない場合の対処方法を紹介していきます。

 

トイレットペーパーがない時の対処法① ティッシュで拭く

これが真っ先に思いつく方法でしょうか。

 

ティッシュペーパーでは少しかたい感じがありますが、緊急時は仕方ありません。

 

ボックスティッシュが残っていればこれを使って対処するのが一つの方法です。

 

もちろん、ポケットティッシュでもよいと思います。

 

私はある時期、道で配られていたポケットティッシュで凌いだことがあります。

(これは単にトイレットペーパーを買うのが億劫だっただけです)

 

 

トイレットペーパーがない時の対処法② 風呂で洗う

洗浄便座がついていない場合の対処法ですが、用を足したあとは風呂に行ってシャワーで洗い流しましょう。

 

自分の手で洗うので、確実にきれいになります。

 

ただし、排泄物の一部が風呂の排水溝に流れてしまうのがデメリットです。

 

とはいえ、緊急時はそんなこと言っていられないので躊躇せず風呂に直行しましょう。

 

トイレ(便座)と風呂が同じスペースにあるタイプの部屋の方はこの心配はないでしょう。

 

 

トイレットペーパーがない時の対処法③ 携帯ウォシュレットを使用する

こちらも洗浄便座がついていない場合の対処法です。

 

主に通販になると思いますが、携帯ウォシュレットという商品が販売されています。

 

私も1個所有(TOTO製を所有)しており、海外旅行の際に持参しています。

 

 

 

手に持って使う洗浄便座とお考えください。

 

 

これを使う事により洗浄便座が付いていないところでも、局部の洗浄をすることが可能になります。

 

緊急の場合は、紙(トイレットペーパー)がなくても洗えればいいんです。

 

使い方は非常に簡単で、タンクに水を入れてスイッチを入れる事でまるで洗浄便座のように水が噴射されます。

強・弱2段回の調整が可能です。

単三電池1本で使用可能なのも嬉しいところです。

 

トイレットペーパーが手に入らないといった状況にかかわらず、1個でも所有しておくと便利ですよ。

 

特にこのような方におすすめです

トイレットペーパーが家になくなった方

 

家に洗浄便座がなく、痔持ちの方(過去の私です)

 

公共施設で不特定多数の方が使用した洗浄便座は使用したくないという方

 

 

商品に興味のある方は下記のリンクからお願いします。


まとめ

早くトイレットペーパーが通常通り流通してほしいものですが、このような事態が今後も発生する可能性が高いと考え、トイレットペーパーがなくても対処できる方法を考えておくのがよいと思います。

あるいは、トレーニングを兼ねて普段からトイレットペーパーがない場合を想定した行動をとってみるのがよいのではないでしょうか(ペーパーの節約にもなりますしね)。