ディアブロ3(シーズン19配信中)はNintendo Switch ダウンロード版をおすすめします

2012年に発売されて以来、PC、PS3、PS4、XBOX、Nintendo Switchで展開されているディアブロ3ですが、今もなおアップデートが続いている息が長いゲームです。

 

前作であるディアブロ2を好んで未だにプレイする方もいるくらい、ディアブロシリーズはハック&スラッシュジャンルの有名タイトルです。

 

そんなディアブロ3ですが現在はシーズン19が配信されています

 

ディアブロ3の面白さを語るのは、今回の主旨から外れてしまうので、また別にお話しようと思いますが、上に書いたようにディアブロ3は様々なハードで展開されています。

 

気になっているゲームだけど、今からプレイされる方はどのハードを選べばいいの?と疑問があると思います。

 

今回は私の経験を踏まえて、ディアブロ3はNintendo Switch版(ダウンロード版)の購入をおすすめする理由を解説していきます。

 

※Nintendo Switch(以下:Switch)

※私はPS4版・Switch版のディアブロ3を所有しています。

 

 

Switch版をおすすめする理由

DLCが含まれているフルバージョンである

 

ディアブロ3はPC、PS3、PS4、XBOX、Nintendo Switchで展開でされています。

今回紹介しているSwitchバージョンは「Eternal Collection(エターナルコレクション)」として、DLC(ダウンロードコンテンツ)である「Rise of the Necromancer」(PS4版価格¥1,848)が含まれているので、別途DLCを購入しなくて済みます。

 

それもあってか、Switch版は少々割高になっています。

 

 

 

 

テレビでも携帯でもプレイできる

 

Switchの説明になってしまうかもしれませんが、TVモードで大画面プレイ、画面は小さくなりますが携帯モードで場所を選ばずプレイが可能、これはSwitchのウリとなっている部分です。

 

 

 

寝転がってプレイするのにちょうど良いです。

そのほか、Switchを持ち運んで外出先でディアブロ3をプレイするのは最高です。

 

 

 

ダウンロード版をおすすめする理由

ディスクの入れ替えが不要となる

パッケージ版を所持している場合ですが、Switchでは複数のゲームをプレイする際はゲームカードの抜き差しが必須です。

プレイするゲームが多いほど、この抜き差しが面倒で非常にストレスになります。

 

例えばスマブラやスプラトゥーンをプレイしていて、ディアブロがやりたくなった時にわざわざゲームカードを入れ替えるというのは非常に面倒です。

面倒なだけなら良いですが、ゲームカードを抜き差ししているうちにゲームカードスロットのフタが緩くなったり、壊れやすくなるなど不具合発生の確率も高まります。

 

ゲームカードの抜き差しが不要という一点からダウンロード版の購入をおすすめします。

 

 

 

一方でデメリットもあります

Switch版が優れている点ばかり挙げましたが、もちろんSwitch以外のディアブロ3と比較してデメリットもあります。

 

今回はPS4版と比較します。

 

解像度が低い

PS4版は「1080p 60fps」に対してSwitch版はTVモード「960p 60FPS」、携帯モード「720p 60FPS」と解像度が低くなっています。

ただ、それほど高画質を求めるゲームではないと考えますので、大きな問題にはならないでしょう。

 

私個人としては全く気になっておりません。60FPSなのでヌルヌルです。

 

 

解像度に関するソースは下記のEURO GAMERのサイトより

https://www.eurogamer.net/articles/2018-08-16-diablo-3-confirmed-for-nintendo-switch

 

 

 

 

バッテリーが持たない?

私が所有している初代Switchの携帯モードでの感想ですが、2時間弱程度しかバッテリーが持ちません。

 

しかしながら、これはモバイル機器の宿命と考えて受け入れるしかありません。

 

 

 

 

Switch版はソフトの金額が高い

 

PS4版:¥6,028

Switch版:¥7,678

(2020年1月23日時点のPlaystation Store、Nintendo Storeにおけるダウンロード版の価格です)

 

上記のようにSwitch版方が割高です。しかし、DLC込ですので目を瞑りましょう。。。

まれにセールを行っており、2019年11月に50%OFFというBIGセールが行われていました。

 

50%かはわかりませんが、次も実施されると思いますので、要チェックです。

 

 

 

オンラインプレイが有料加入でないとできない

PS4版も同様ですが、Switch版はフレンド等とオンライン協力プレイをしたい場合Nintendo Switch Onlineへの加入が必須です。

 

これは仕様なので手の打ちようがありませんが、オンライン接続してパッチを取得したりシーズンでプレイする分には無課金でも問題ありません。

そもそも一人でしかプレイしない場合は不要ですね。

 

 

 

まとめ

いくつかデメリットはありますが、それを払拭するくらい、携帯モードで場所を選ばすプレイできることが快適です。

 

気になっていてディアブロ3の購入を考えている方や、一度売ってしまって購入しようと考えている方はSwitch版(ダウンロード版)の購入を強くおすすめします。

 

PC版からですと発売されて長いですが、様々なアップデートを重ね、より遊びやすくなっていますので、今からプレイしても全然遅くありませんよ。

 

ハクスラジャンルが好きでまだプレイされていない方、しばらくディアブロ3から離れていて久しぶりにプレイがしたくなった方は購入してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です