景気が悪いと○○に行く人が多くなるって話

久しぶりに散髪してきました。

通常1ヶ月程度で行きますが、15日程度超過してしまいました。

というのもGWのうちに行こうと思っていましたが、外に出るのが億劫過ぎて伸び伸びになってしまっていたんです。

いつもカットしてもらっている美容師さんにこんな話を聞きました。

美容師さん:GWなどの連休は、景気が悪かったりするとお客さんが多くなるんですよ

掘り下げて聞いてみると、「出かけるお金がないから」「外出しても宿泊料金とか高いから」といった理由で近所、それこそ美容室などに通う人が多くなるのだそうです。

私:ちなみに、今年のGWはどうだったんですか?

美容師さん:今年は多かったですよ。 連休が長かったためか特にw

巷では景気が上向きなんてニュースもありますが、こういうところから、まだ不景気で消費が滞っているということが感じ取れますね。

もちろん、お金はあるが混雑が嫌で外出しないといった例外もありましょうが・・・。

私のような会社員ですと、こう言う視点ではどうしても見れないので、貴重なお話を聞くことができました。

この後どこに行くんですか?というような、ありきたりな話を毎回振られるのも正直好きではないので、こういったお話は大変タメになります。

散髪してスッキリしたと同時に、「やはり自分の身は自分で守り、不景気、不安定な経済情勢にも対応できるように積み重ねが大事なんだ」と考えさせられる1日でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする