Uber Eats でインドカレーを注文したよ

ゴールデンウィークもいよいよ残り少なくなってきました。

私は相変わらず家から出るのが億劫で、ついつい家でのんびりしてしまいます。

さて、以前Uber Eatsをで料理を注文してみた記事を投稿しました。

フードデリバリーはまず宅配ピザを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。 それ以外にも「寿司」「中華」「ファストフード(マック、ケンタ...

前回はタイ料理だったのですが、今回は「インド料理(インドカレー)」を注文してみました。

手順はいつも通りUber Eatsアプリを使って、近所のインド・ネパール料理店を指定して注文します。

実はここ一度食べに行ったことがあり、個人的には高評価でしたのでリピートしてみました。

ちなみに、東京 中野にある「ミラン MILAN」というインド・ネパール料理店です。

JR中野駅北口 サンモール商店街に店舗があります。

tabelog.com

その美味しさからか、結構混み合う上、席が狭く窮屈なのがネックでした。

そのため、連休で外に出たくないことも合わされ、Uber Eatsとなりました。

今回注文したのは「バターチキンカレー」「マトンカレー」「プレーンナン」「チーズナン」「チキンティッカ」です。

私的にこの手の店の場合はチキンティッカorタンドリーチキンは外せません。

それでは到着した料理をご紹介。

左:バターチキンカレー

右:マトンカレー

f:id:yuji-hy:20190504162328j:plain

チキンティッカ(カットレモン付き)

f:id:yuji-hy:20190504162420j:plain

プレーンナン(少し食べてしまいました・・・)

f:id:yuji-hy:20190504162501j:plain

チーズナン(これも少し食べてしまいました・・・・)

f:id:yuji-hy:20190504162619j:plain

食べてみた結果ですが、文句ナシに美味しかったです。

デリバリーの特性上、料理が完成してから食べるまでの間に大きな時間差が生じるので、ナンはパリパリではなく「しんなり」といった具合でした。

こういう場合、オーブンで温め直した方が良いかと思います。

カレーに関しては温度が下がっていたものの、食べるのに影響がでるほど冷えていませんでした。

チキンティッカも温度が下がっておりました。美味しくいただいたものの、オーブンで温め直せばよかったです。

ちなみにこれでお値段が約¥4,000(配達料込み)です。

高!っと思いますが配達に関するコストやテイクアウト用容器にもコストがかかっていることを考えるといい線なのではないでしょうか。

当然お店で食べるより高いですが、家で自分のペースで食べられるのでよしとしましょう。配達もしてくれてますから。

お店のインドカレーが家で食べられるなんて素晴らしい時代になりました。

インド・ネパール料理点はテイクアウトOKなところが多いですが、デリバリーをやっているところはあまり聞いたことはありません。(チェーン店のターリー屋は確かあったかと思います。)

ふとインドカレーが食べたい!と思い外に行くのが面倒だと思った方、是非ともUber Eatsで注文してみてください。

GWの連休も間も無く終了です。

たまには家でインドカレーを食べるという過ごし方もいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする