モンスターハンターワールドが飽きた?それならあえてMHXXがおすすめ

注:モンスターハンター:ワールドを批判する記事ではありません。

かれこれモンスターハンター:ワールドをプレイして半年以上経ちます。

プレイした感想としてはモンスターハンターワールド(以下MHW)は「多種多様な地形や生態系が息づく世界」という謳い文句から、「環境」に重きをおいているように感じました。

PS4で表現する美麗なグラフィックと相まって独自の世界観を作り出しているほか、従来のモンハンにはないアクションも多数追加されました。珊瑚のステージなんか美しくて感動したことを覚えています。プレイしたてのことは本当に楽しかったです。

モンスターハンター:ワールド - PS4

モンスターハンター:ワールド – PS4

そんなMHWは発売から時間が経っているものの、最近ではPC版も発売されたことに加え1000万本出荷タイトルということもあり過疎化には程遠いのかもしれません。

私も発売からしばらくプレイしてきましたが、流石に飽きて参りました。

アクション多彩でグラフィックも申し分なし。無料アップデートでイビルジョーやベヒーモスが追加されたり、FFとコラボしたものの、いかんせんボリューム不足(具体的にはモンスターが少ない)なんですよ。。。

同じようなモンスター(主に古龍系)とばかり戦うことになってしまいます。

とはいえ、どんなゲームだっていつかは飽きます。

箸休めという程ではありませんが、そんな中、スイッチ版のモンスターハンターダブルクロス(以下、MHXX)をプレイして
みました。

懐かしさと共に「やっぱりモンハンはこれ!」という感じに落ち着き、現在プレイしています。

発売から時間が経っていることもあってか、インターネットプレイの人は少ないですが、平日夜や休日であれば今もマッチングできますし、緊急クエのヘルプ部屋も多いように感じます。

やっぱり集会所は4人だよな〜なんて言いながら今はプレイしています。
MHXXぐらいまでずっとシリーズをプレイしていると流石にマンネリ化するものですが、MHWをプレイした後だとむしろ、「モンスターを狩る楽しみ」がありました。

MHWとは違う、モンスターとのガチの対峙といったところですね。もちろん邪魔も入りますが。

キャンプで猫飯が食べれなかったり、砥石忘れたり、採取の動作がくどかったりとマイナスポイントは当然ありますが、マイナスポイントがないゲームなんて存在しません。

モンハンシリーズをプレイしていてMHWに移ってしまった方、MHWが初プレイである方、グラフィックこそ劣りますがこれまでの「モンハン」らしさを継承しているMHXXをプレイしてみてはいかがでしょうか。

スイッチ版がグラフィックが綺麗でオススメですよ。

モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.

モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.

モンスターハンターダブルクロス Best Price - 3DS

モンスターハンターダブルクロス Best Price – 3DS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする